ボクシングを始めて、2・3ヶ月経った頃に自ら志願してスパーリングをさせてもらった。もちろん、 殴られることへの恐怖はすごくあったが、それよりも自分がどれだけできるのかが知りたかったし、 実際には当てないマスボクシングでは、本当にディフェンスができているのかが分からなかったので、 勇気を出して、志願したのだが。。。

相手の人は、かなりの経験者で後から知ったのだが、元オリンピックの強化指定選手だった。 僕がはじめてということで、お互い左だけに限定ということでスパーリングが始まった。まだ 数ヶ月しか経験のない僕が、左で打てるパンチは力のないジャブのみ。左フックなんて打てるはずもない。 僕のことをなめているのか、それともお遊びのつもりなのかよくわからないが、結構そのジャブをもらっ てくれたのだが、あんまり効いてなさそう。打ちながら、「これじゃ、意味無いじゃん」と頭の中で思った。 やがて、僕の懐に入ってきて、左フック、左ボディフックの雨あられ。左限定ということは、つまり右は ガードに専念できることになる。そのため、はじめてのスパーリングでも、ある程度ガードすることが できたが、とにかく、執拗にボディフックを打たれて、ガードの隙間やら、ガードの裏の背中付近に 何発もパンチをもらい、たまらずうずくまったところ、レフリーが、ダウンと判断し、カウントが入った。 そのダウン以降は、さすがに相手もやりすぎたと思ったのか、軽いパンチに切り替えてくれたが、もう 僕は恐怖で頭がいっぱいになり「相手を怒らせたらまたやられる」と思ったので、相手を刺激しないよう に、僕も軽いジャブをチョンチョンと出すだけに終始し、はじめてのスパーリングは終わった。

ダウンにいたったパンチについて、相手の人がどれくらいの力で打っていたのかは、今となってはよく わからないが、あの頃の僕には、相当キツイパンチだったのは間違いない。レフリーや周りで見ていた トレーナー、練習生はあのスパーリングをどう思ったんだろう。「かわいそうに」って思ってくれてい たんだろうか?その日の夜、家で風呂に入って湯船に腰を下ろそうとしたところ、右のわき腹の裏に激痛 が走った。座る動作、寝返り、寝ている状態から起き上がる動作のすべてに激痛がはしる。車の乗降も ままならず、ハンドルを切ってカーブする時にもズキンっていう鈍痛が襲った。さすがにこの状態では 練習などできるはずがなく、ボクシングを始めて以来、初めて1週間練習を休んだ。とにかくその1週間 はひどかったけど、パンチを受けた場所が、肋骨の下の肉の部分だったのが不幸中の幸いだったと思う。 肋骨の部分やったら、折れていた可能性があるから。

1週間経って、ようやく普通の生活ができるようになってきたので、練習を再開した日、スパーリングを した人もきていたので、早速マスボクシングをお願いして、いろいろとアドバイスを頂いた。ジャブは、 一発ずつ出すだけじゃなくて、ニ発、三発と連続して出したりもするようにとか、もっと胸をはって自分 を大きく見せるようにというアドバイスをもらった(後者の意味は今も、今ひとつよくわかりません)。 色んな人とスパーリングさせてもらったけど、スパーリングになるとパッとスイッチが切り替わって、 目の色が完全に変わる人が、少ないけど何人かいた。僕の初スパーの相手の方もそのタイプだった。

授業料は高くついたけど、この初スパーリングは、今考えるととても有意義だった。今の僕のボクシング で一番自信があるのは、パンチでも、スウェーでもなく、ボディがめちゃめちゃ強いことなんです。ちょ っとやそっとのパンチではまったく効きません。この初スパーリングでボディをボコボコにされたのが悔 しくて、それからの練習では、シャドーをしながら、自分で自分の腹を叩いて鍛えた。はたから見ると、 ちょっと滑稽やろうなと思って、少し恥ずかしかったけど、この方法は、すごい効果がる。理由は簡単。 自分で自分の限界がわかるので、ちょうど苦しい一歩手前の強さでボディを叩くことができるからだ。 しかも、一人でできるし、道具も不要。ただ、アマチュアの場合はラウンドも少ないしグローブも大きい ので、プロのように必死にボディを鍛える必要もないと思う。個人差があるので、スパーリングして、 ボディが弱いなって思ったら、ぜひ、この鍛え方を実践あれ。滑稽だけど効果はきっとあると思う。毎日 叩いてたら、みるみる痛くなくなってくるのがわかる。この方法である程度、腹が強くなってから、他の 練習生に2ラウンドずっとボディを叩いてもらうということもよくやった。みんな最初は恐る恐る叩いて くれるので、「もっと強く」とお願いする度に、最後は全力になる。叩くほうもう、相当しんどいので、 ボディ打ちの練習と、スタミナ強化にはうってつけだ。おかげで、ボディだけはめちゃめちゃ強くなった。 この経験からわかったことは、いわゆる腹筋のトレーニングと、ボディの打たれ強さとは、僕に関しては あまり関係がなかったってこと。元々、筋トレが苦手で、腹筋はほどんどしないし、いまでも僕のお腹は 贅肉だらけで、めちゃめちゃ柔らかい。ボディが強くなったかわりに、1つ副作用があって、ボディを 打ってもらうことが癖になってスパーリングでも自然にボディを開けてしまうケースが、度々でてきた。 (顔さえ守っておけばとりあえず安心ってやつ)それを直すのにも、また一苦労したという落ちもあった けど、なかなか、強烈なスパーリングデビューのお話でした。





ショッピングカートのジョイカート

通販サイトの運用に必須のショッピングカートを導入するならぜひ、ジョイカートを利用しましょう。
CGIやプログラムの知識は必要ありません、ホームページを作成する最低限のスキルがあれば大丈夫。
ジョイカートはカスタマイズも可能で、アフィリエイトやクレジットカード決済など、他のサービスとの
連動もフォローします。月額料金1,050円からの格安で高機能、携帯にも対応したショッピングカートで、
ネットショップを運営しましょう。
詳しくは『ショッピングカートのジョイカート』をご覧ください。